admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルGP予選結果。10位まで。



1 F.アロンソ (ルノー)
2 J-P.モントーヤ (マクラーレン・メルセデス)
3 G.フィジケラ (ルノー)
4 J.バトン (B・A・R Honda)
5 K.ライコネン (マクラーレン・メルセデス)
6 C.クリエン (レッドブル)
7 M.シューマッハ (フェラーリ)
8 J.トゥルーリ (トヨタ)
9 F.マッサ (ザウバー)
10 R.バリチェロ (フェラーリ)


トゥルーリはエンジン交換により10グリッド降格となります。
着々と築かれるアロンソ、ドライバーズ・タイトルへの道。
ライコネンがミスしてしまったのが大変痛い。
例えライコネンが一位になったとしても、
アロンソが三位までに入ればタイトル決定という状況で本当に痛い。

まあ、今シーズン、一位を独走してても最後の一周まで、どうなるのかさっぱりという、
見る者を次々に発狂へと追いやったマクラーレン・メルセデス。
追う展開のほうが、走る側、見る側にとっても、精神的に優しいのは確実。
追われる展開よりは、可能性が無くも無いような気がしないでもない。
といっても、ルノー、マクラーレンに絡むマシンが無いので、
アロンソのリタイヤでも無い限りタイトル決定は堅そう・・・・・・ふぅ。

スポンサーサイト

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 日日語録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。