admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てば優勝SAスパーズと、勝って第7戦に持ち込みたいDETピストンズ。


+始まりから第4Qまでずっと接戦。最終スコアはそうでもありませんけど。
+第4Q終盤、追う側SA、ジノビリの痛いTO、その上チャンスがあっても入らない。
+追われる側DET、元アフロ軍曹ベン・ウォレスの知性派ブロック、
+「フォーッ!」と奇声を上げ腕を振り回し飛び跳ねる野性に帰ったプリンス。
+などなど巧みな防御(大変微妙)を披露しつつ差を広げる。
+ダンカンのFTの神様は完全に去ってしまったらしい(5-10)
+しかし成績は21得点15リバウンドと安定してます。最後駄目でしたけど。
+ジノビリも21得点10リバウンド。輝き再び。でも一番重要な所でTOはいけません。
+前回の神オーリーは3P2本。輝きは何処へ・・・。いつも通りと言えばそれまで。
+今回も双方ベンチプレーヤー出場者数が少なかったです。
+SA、DET共に3人。でも、ウードリック1分、アローヨ1分なので実質2人。
+ピストンズはハミルトン23得点、ビラップス21得点。
+ファイナルではじめてDETがSAを3P%で上回りました。


       1Q 2Q 3Q 4Q Total
Pistons  23 23 25 24 95
Spurs   23 24 20 19 86


これで次回SAが勝てば最高。MVPはもういっそオーリーで。
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 日日語録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。