admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 F.アロンソ (ルノー)
2 K.ライコネン (マクラーレン・メルセデス)
3 R.シューマッハ (トヨタ)
4 G.フィジケラ (ルノー)
5 C.クリエン (レッドブル)
6 F.マッサ 8ザウバー)
7 M.ウェーバー (ウィリアムズBMW)
8 J.バトン B・A・R Honda)
9 D.クルサード (レッドブル)
10 J.ビルヌーブ (ザウバー)
11 T.モンテイロ (ジョーダン)
12 R.バリチェロ (フェラーリ)
13 A.ピッツォ二ア (ウィリアムズBMW)
14 R.ドーンボス (ミナルディ)
15 J.トゥルーリ (トヨタ)
16 C.アルバース (ミナルディ)
  佐藤琢磨 (B・A・R Honda) ギアボックス
  N.カーティケヤン (ジョーダン) アクシデント
  J-P.モントーヤ (マクラーレン・メルセデス) エンジン
  M.シューマッハ (フェラーリ) スピン


F1中国GP。結局ルノーが美味しい所を持っていきました。
それにしても排水溝の蓋がコースに入るって・・・・・・
そして踏んでパンクするモントーヤ。この人は本当に外さないね。
受けを狙ってるとしか思えない(そして滑る、いろんな意味で)
今年のマクラーレンをよく表しているといえば表しており、
最後に相応しいような、そうでもないようなレース。
そして、存在そのものがネタとなりつつある佐藤・・・・・・。


最後くらいは・・・・・・と思った人が世界各国色んな立場に相当数いたと思われる。

スポンサーサイト

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 日日語録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。