admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本GP結果。彼は本当に外さない。


1 K.ライコネン (マクラーレン・メルセデス)
2 G.フィジケラ (ルノー)
3 F.アロンソ (ルノー)
4 M.ウェーバー (ウィリアムズBMW)
5 J.バトン (B・A・R Honda)
6 D.クルサード (レッドブル)
7 M.シューマッハ (フェラーリ)
8 R.シューマッハ (トヨタ)
9 C.クリエン (レッドブル)
10 F.マッサ (ザウバー)
11 R.バリチェロ (フェラーリ)
12 J.ビルヌーブ (ザウバー)
13 T.モンテイロ (ジョーダン)
14 R.ドーンボス (ミナルディ)
15 N.カーティケヤン (ジョーダン)
16 C.アルバース (ミナルディ)
  A.ピッツォ二ア (ウィリアムズBMW) スピン
  J.トゥルーリ (トヨタ) アクシデント
  J-P.モントーヤ (マクラーレン・メルセデス) アクシデント


予選17位だったはずのライコネンの優勝やら、
コンストラクターズ・ランキング、ルノーが再びトップ、
タイトルの行方は最終戦中国GPで、とか、
色々とあったはあったわけですが、これは取り上げておかなくては。


13位でレースを終えたはずの佐藤琢磨。
なんか接触事故の起因になったとして、レース結果を抹消されたようです。
今度こそは不幸さでマクラーレンを軽く凌駕した気がします。凌駕してどうするのか。
最終戦まで佐藤のこれは続くのか気になるようなならないような。


スポンサーサイト

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 日日語録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。