admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィギュアスケートGPシリーズ、アメリカ大会。
男子、日本の高橋大輔が一位になったそうです
SPで1位だったことは聴いていたのですが、
確か去年のフランス大会にて、SP3位という期待の持てる順位から、
見事に転げ落ちてというか、むしろ氷上を転げまわってというか、
フランス人からの惜しみない(色々と哀しい)拍手をうけてた事しか覚えてないので
(忘れてあげなさい)、にわかには信じがたい話です。
二位にも点差をつけているようなので、これは見たい。
BSでの放送は28日かららしいので、
それまでいそいそビデオデッキ磨いて待ってようかと思います。

スポンサーサイト

1 F.アロンソ (ルノー)
2 K.ライコネン (マクラーレン・メルセデス)
3 R.シューマッハ (トヨタ)
4 G.フィジケラ (ルノー)
5 C.クリエン (レッドブル)
6 F.マッサ 8ザウバー)
7 M.ウェーバー (ウィリアムズBMW)
8 J.バトン B・A・R Honda)
9 D.クルサード (レッドブル)
10 J.ビルヌーブ (ザウバー)
11 T.モンテイロ (ジョーダン)
12 R.バリチェロ (フェラーリ)
13 A.ピッツォ二ア (ウィリアムズBMW)
14 R.ドーンボス (ミナルディ)
15 J.トゥルーリ (トヨタ)
16 C.アルバース (ミナルディ)
  佐藤琢磨 (B・A・R Honda) ギアボックス
  N.カーティケヤン (ジョーダン) アクシデント
  J-P.モントーヤ (マクラーレン・メルセデス) エンジン
  M.シューマッハ (フェラーリ) スピン


F1中国GP。結局ルノーが美味しい所を持っていきました。
それにしても排水溝の蓋がコースに入るって・・・・・・
そして踏んでパンクするモントーヤ。この人は本当に外さないね。
受けを狙ってるとしか思えない(そして滑る、いろんな意味で)
今年のマクラーレンをよく表しているといえば表しており、
最後に相応しいような、そうでもないようなレース。
そして、存在そのものがネタとなりつつある佐藤・・・・・・。


最後くらいは・・・・・・と思った人が世界各国色んな立場に相当数いたと思われる。

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

日本GP結果。彼は本当に外さない。


1 K.ライコネン (マクラーレン・メルセデス)
2 G.フィジケラ (ルノー)
3 F.アロンソ (ルノー)
4 M.ウェーバー (ウィリアムズBMW)
5 J.バトン (B・A・R Honda)
6 D.クルサード (レッドブル)
7 M.シューマッハ (フェラーリ)
8 R.シューマッハ (トヨタ)
9 C.クリエン (レッドブル)
10 F.マッサ (ザウバー)
11 R.バリチェロ (フェラーリ)
12 J.ビルヌーブ (ザウバー)
13 T.モンテイロ (ジョーダン)
14 R.ドーンボス (ミナルディ)
15 N.カーティケヤン (ジョーダン)
16 C.アルバース (ミナルディ)
  A.ピッツォ二ア (ウィリアムズBMW) スピン
  J.トゥルーリ (トヨタ) アクシデント
  J-P.モントーヤ (マクラーレン・メルセデス) アクシデント


予選17位だったはずのライコネンの優勝やら、
コンストラクターズ・ランキング、ルノーが再びトップ、
タイトルの行方は最終戦中国GPで、とか、
色々とあったはあったわけですが、これは取り上げておかなくては。


13位でレースを終えたはずの佐藤琢磨。
なんか接触事故の起因になったとして、レース結果を抹消されたようです。
今度こそは不幸さでマクラーレンを軽く凌駕した気がします。凌駕してどうするのか。
最終戦まで佐藤のこれは続くのか気になるようなならないような。


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ



高校生ドラフトにて、交渉権の当り外れが間違えられるという事件発生。『記事


抽選前、抽選用紙に関する説明がなく、
抽選後、確認がすぐに行われず、勘違い発生。
更に、間違った結果がアナウンスされ混乱。
結果が訂正されたり、関係者が謝罪したり。
連鎖反応ってこういう事を言うんですかね?(違う)


勘違いは勘違いとして、事前説明を省く、確認しないで発表。
・・・・・・改革元年って結局なんだったんでしょうね。
根っこから腐ってるなら植え替えるしかないんじゃないんですかね。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 日日語録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。