admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝結果。涙で前が見えなかったり。


1 K.ライコネン (マクラーレン・メルセデス)
2 F.アロンソ (ルノー)
3 J.バトン (B・A・R Honda)
4 M.ウェーバー (ウィリアムズBMW)
5 R.バリチェロ (フェラーリ)
6 J.ビルヌーブ (ザウバー)
7 R.シューマッハ (トヨタ)
8 T.モンテイロ (ジョーダン)
9 C.クリエン (レッドブル)
10 F.マッサ (ザウバー)
11 N.カーティケヤン (ジョーダン)
12 C.アルバース (ミナルディ)
13 R.ドーンボス (ミナルディ)
14 J-P.モントーヤ (マクラーレン・メルセデス)
15 A.ピッツォ二ア (ウィリアムズBMW)
  J.トゥルーリ (トヨタ) アクシデント
  D.クルサード (レッドブル) エンジン
  M.シューマッハ (フェラーリ) アクシデント
  佐藤琢磨 (B・A・R Honda) アクシデント
  G.フィジケラ (ルノー) アクシデント



ウェットレースでした。難しいコースだそうですね。
序盤のフィジケラのクラッシュによるセーフティカーの導入、
タイヤの選択による順位の変動、佐藤がM.シューマッハに追突、
共にリタイアなど、色々と見所の多いレースだったと思います。
ええ、マクラーレンは相変わらずでしたけどね。もうなんなの。
次戦でライコネンが優勝しても、アロンソが3位であれば、
アロンソのタイトル決定だそうです。アハハハ・・・・・・。

ちなみに、シューマッハ、佐藤のアクシデントは、レース後の審議の結果
佐藤に非があるとし、次戦10グリッド降格のペナルティが課せられるそうです。

スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 日日語録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。